転職の不安を取り除け!

転職情報サイト・TENSHOKU!! トップ画像 転職情報サイト TENSHOKU!! トップページリンク

転職する人のための履歴書の書き方復習

トップページ  > 転職する人のための履歴書の書き方復習

転職する際にも、履歴書・そして職務経歴書は書かなければいけない、「ある意味」で大きな壁とも言うべき存在なのかもしれません。

この履歴書の中でも一番重要となる項目は、”退職理由”と”志望動機”、そして”自己PR”といった、3つの項目です。

「退職理由」については、いくら事実でも、人間関係や収入・待遇などが中心となる記述は避けましょう。転職希望先の企業は、「待遇次第ですぐ辞める」というイメージを与えてしまいます。

「志望動機」の欄については、あなたの応募した理由が仮に収入や待遇がだったとしても、職務内容に対する興味や、仕事に対する意気込みを簡潔にまとめて書いたほうが良いでしょう。

「自己PR」については、いくらPRだからとはいえ、自分の趣味や好きなスポーツなどをアピールしても何の意味もありません。ここでは、仕事に対する意欲や自信・そして得意な分野と経験を中心とした、仕事・業務を絡めた形での自己PRを書くようにしましょう。

また、以下の内容については、履歴書を書くに当たっての「常識」です。
最低限、この程度のことが守られていないと、転職先の企業からも、その人の社会人としての常識が疑われ、採用される確立が下がってしまいます。

  • 誤字、脱字がないこと。
  • 基本的文法の誤りはないこと。
  • 年月日の間違いがないこと
  • ページはあるか。
  • 敬語の使い方に間違いがないこと。

転職を考えている方は、書いたことはあるけど、もう長く書いていないので、いまさら転職だからといっても、ちゃんと書けないのは・・と思っている方、ご安心ください。

転職する人は久しぶりで書きにくいと思いますが、よりよい転職のためにがんばって書いてくださいね。

注目サイト